浄化工事・汚染対策
表層土壌調査および深度方向調査などにより、土壌・地下水汚染が認められた場合には、土壌汚染による健康被害を防止する事を目的として、対策工事を行います。
当社では、土地利用状況に応じた適切な対策工事を立案・実施します。

《対策事例》

・掘削除去工事
重金属等による土壌汚染が広範囲で確認されたため、調査の結果判明した汚染範囲について掘削除去を実施しました。

       
    汚染土壌の掘削除去    

・集水井戸の設置

重金属類による地下水汚染が確認されたため、モドフローによる汚染分布予測を行い、適切な位置に集水井戸を設置しました。

       
    集水井戸設置状況    

・ダブルミキシング工法による揮発性有機化合物の分解処理

揮発性有機化合物による土壌汚染が確認されたため、ダブルミキシング工法を利用し鉄粉等を土壌に混入・攪拌させ、汚染物質を分解処理しました。

 
ダブルミキシング工法による施工状況

閉じる